2015年1月20日火曜日

ガチャが嫌いな理由

俺がソーシャルゲーム(ソーシャルと言いつつSNS全然関係ないのも増えてきてるが便宜上基本無料でガチャ課金でランダムにユニットを集めるタイプのゲームのことをこの記事ではこう呼ぶ)の課金ガチャが嫌いな理由を説明する。
課金ガチャが嫌いな理由はただ一つ。
「欲しいユニットを手に入れるための予算が組めない」からだ。

どんなに高額なDLCであろうが消費アイテムであろうが、商品に値札が貼ってある限りあとは財布との相談に過ぎない。
しかしガチャではそうはいかない。
何円つぎ込めば目当てのユニットが手に入るのか、さっぱり分からないのだ。
極端な話、100万円課金したってソニアが手に入らない可能性だってある。
計画的なゲームプレイがそもそも不可能なので、手を出すこと自体が躊躇われる。
それが、俺が課金ガチャを嫌いな理由だ。
ところで、俺は遊戯王をやっている。
遊戯王のパックもランダム封入なので、レアカードを手に入れる予算が組めないのではないかと思うかもしれないが……そんなことはない。
TCGにはカードショップというものがある。そこでは、目当てのカードにバッチリ値札が貼られている。
確かにパックを購入するのにいくら費やせばビュートが手に入るのかは不明だが、カードショップで3000円も出せば確実に入手できる。確実にだ。
実体のあるガチャガチャも、ホビーショップやオークションを利用すれば目当てのものをピンポイントで購入できる。
よく「ソシャゲに課金してもデータだから何も残らない」というようなことが言われるが、データであることの一番の問題点は何も残らないことではなく、胴元を介さない取引が出来ないということにあるのだと考えている。
ビュートとカステルは交換できるが、ホルスとバステトは交換できない。
だから俺は課金ガチャが嫌いなんだ。




(追記)
パズドラばかり想定していてトレード機能のあるタイプのソシャゲについて書くの忘れてた。
TCGショップと違っていろいろ制限があったりするし換金できないので100点とは言えないけどまあ悪くないんじゃないですか。
完全にトレード出来るならそのガチャに文句は無いです。

ただしこれは「ガチャが嫌いな理由」であって、「共食いさせたカードの数値で殴ってスタミナ消費するだけのソーシャルカードゲームに特に興味が無い理由」ではない。

あと「財布との相談」という表現で分かると思いますがあんまり金のかかるゲームは好き嫌い以前に困る。





言い訳ばかりだ。最近100点付けたゲームが無ぇなあ。splatoonとゼノクロだけを楽しみに生きている。

0 件のコメント:

コメントを投稿